むずむず脚症候群 症状

むずむず脚症候群 症状

 

夜、ベッドに横になって眠りに付こうとする時に、ジワジワと身体の内側から虫が這いつくばって歩いているような感覚に襲われることがあります。

 

私の場合は、毎日ではありませんが、半年に一回ぐらいの割合で、突如むずむず脚症候群になるときがあります。もう、そうなった夜は半ば寝るのを諦めて家中をウロウロしたり、テレビをみながら脚をさすったりします。

 

ウトウトし始めたときに、また脚を中心にその症状が現れるので、本当にぐっすり寝ることはできません。苛立ちさえ覚えるほどです。次の日は、もちろん睡眠不足で仕事や家事がはかどる訳もなく…。

 

むずむず脚症候群の原因の一つに貧血や運動不足などがあるといわれています。ドキっとさせられる原因です。
納得の原因だからです。
日頃の生活の中で、貧血にいい食べ物を積極的にとったり、休日には散歩をしたりと心がけてはいますが、大きく変化が見えるほどではないので、もっと多くの改善策をとらなければと思っているところです。